南大阪オカリナフェスタの歩み

はじまるきっかけは・・・

 

南大阪の地域には、いくつものオカリナクラブやオカリナグループがあり、地域活動として、それぞれいろんなところで演奏していました。やがて活動がさかんになると、自分たちの地域をでて、いろんな場所でも演奏する機会がふえてきました。大阪府貝塚市を中心に活動している「オカリナふぁみりあ」が、2004年、「オカリナフェスティバルin夢が原」(岡山県)に参加しました。そして、「今度は自分たちの地域でもオカリナフェスティバルを開催し、いろんな地域の方々にきていただいて、交流を深められたら」と、オカリナフェスタを企画しました。

 これが南大阪オカリナフェスタのはじまりです。その後、多くの方々の協力をえて、年々オカリナフェスタは充実していきました。そして、イベント名や主催団体名の改称、開催地の変更などしながら現在にいたっています。